2017年03月31日

ブログ終了のご挨拶

 
平素は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
また、日頃よりアイジーコンサルティング 浜松支店ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、当ブログは2017年3月31日をもちまして、終了させていただくことになりました。
これまでブログをご愛顧くださいました皆さまには、改めて御礼申し上げます。

尚、今後は、下記にて「住宅メンテナンス・シロアリ防除・外壁塗装」に関する情報・現場の声を引き続きお届けいたします。
テーマ別のブログとなっております。ぜひご一読ください。


 床下点検・住宅アドバイザーブログ ★ 


 シロアリ工事・施工技術員ブログ ★


外壁塗装・住宅メンテナンスブログ ★ 


 ビルダー様向け・法人営業ブログ ★
 
 
posted by hamamatsu at 19:33| 静岡 ☀| Comment(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

常に最良の商品・サービスを選定します

こんにちは。浜松支店法人の古畑です。

今日は、お取引頂いている工務店さん・設計事務所さんと、

新築工事が始まった現場で打合せをしてきました。

というのも、このお宅はとても性能・品質にこだわっていて、

アイジーのサービス・製品も複数採用頂いております。


◆制振装置
IPROS5027741011755576264_220x220.png

◆現場発泡断熱材
IPROS6622867047593994423_220x220.jpg


◆床暖房
IPROS1779505708193392252_220x220.jpg


◆もちろん、防蟻工事も
IPROS510628777151852147_220x220.png



特に、制振工法や断熱工法は、

建築後に気軽にリフォームすることができない部分です。

それでいて、住んだ後の快適性や満足度に大きく影響します。


「お客様の言いなり」が、最良のサービスではないと考えています。

建築のプロである工務店さんや設計士さんが、

専門的知見から、しっかりと考えて提案をして頂くことが重要です。


特に、私たち法人課では、

取扱い商品に関して「商品憲法」を制定し、

常に変化する市場環境の中で最良の商品をチョイスしています。





bnr_sideGoen.jpg

goen_subscribe_btn.jpg
【浜松支店:住宅メンテナンス担当エリア】
静岡県浜松市(中区・東区・南区・北区・西区・浜北区・天竜区)磐田市・湖西市(新居町) ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by hamamatsu at 19:30| 静岡 ☀| Comment(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

親睦会

こんにちは。浜松支店の鈴木です。

掛川店法人課の島のブログにもありましたが、
先日、浜松支店・掛川店・本社で親睦会をしました。

IMG_8223r-thumbnail2.jpg
みんないい笑顔ですね〜
同じ浜松市で、しかも同じ中区なのに、なかなかこういう機会がなく、
私が入社して初めて!?のように思います。

普段は電話でのやり取りが多いですが、やはりちゃんと顔を合わせて話をするって
大事だなと思いました。

さて、浜松支店の花壇に春が来ました。
DSC_0345.JPG

昨年、とり忘れたチューリップが一冬超え咲こうとしています!!
たくましいですね!!

チューリップだけではさみしいと思い、こっそり別の花の種も植えてみました。
「なでしこ」と「矢車草」です。
ちゃんと芽が出るといいのですが・・・
今から楽しみです☆

★おまけ★
先日名古屋に遊びに行ってきました。
大学生の時によく通っていたケーキ屋さんに数年ぶりに行ってきました!!
DSC_0329.JPG
変わらずおいしかったです♪

メンテナンス.JPG

【浜松支店:住宅メンテナンス担当エリア】

静岡県浜松市(中区・東区・南区・北区・西区・浜北区・天竜区)磐田市・湖西市(新居町)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by hamamatsu at 13:33| 静岡 ☀| Comment(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

外壁目地下地

こんにちは。浜松支店カスタマー課の渡邊です。

毎朝目覚めると花粉との闘いです。この時期花粉症の人は辛いですよね。


さて、今回浜松市中区のw様浴室洗面所のリフォームご依頼ありがとうございます。今後の生活がより快適になるよう工事を行わせて頂きます。


今回工事にあたっては浴室の窓を交換させて頂く様になりました。保温性を考えると以前の窓は全く考慮されていません。 従って窓の交換はとても有効になります。

しかし、窓を交換する為には、外壁や内壁を一部解体していく必要があります。

そこで、外壁をはがした時に見える物を撮影してみました。

RIMG9133.JPG

窓と周りの外壁材を解体します。

RIMG9134.JPG

外壁材は元の継ぎ目の部分(目地)から解体になります。

目地シール剤の下がどのようになっているかが一目瞭然です。

シーリングは両サイドの外壁サイデングのみに接着させます。写真で見えている内側面の青い縦のラインはボンドブレーカーといわれる物でその内側の光っているものがハットジョイナーです。

ボンドブレーカーはテープ状の物ですがこのハットジョイナーには接着されていません。重なっているだけです。

これは、家は常に細かな揺れが起こりこれに対応する為シーリングが使用されています。しかし、ハットジョイナーの面までシーリングが接着されてしまうとシーリングはたわむ事が出来ずひび割れます。

シーリングの役目を果たさず雨水が壁の中に流れ込む事になります。家が傷む可能性が高くなります。

このような処理は工事中でなければわかりませんが、しっかり工事をしてくれる施工業者を選びましょう。

メンテナンス.JPG 【浜松支店:住宅メンテナンス担当エリア】 静岡県浜松市(中区・東区・南区・北区・西区・浜北区・天竜区)磐田市・湖西市(新居町) ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by hamamatsu at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

塗装について

こんにちは。静岡県西部地区住宅メンテナンス担当の山田です。

浜松西部地区は、遠州空っ風といって強風がふく日が続いております。

皆様は経験した事があるでしょうか?自転車が風の影響で進まない、もしくは後ろに進む状態・・・



私が学生の頃は、自転車で足腰が鍛えられました。静岡県方は「そうそう!!」と言って頂けますよね!!



話しは変わりますが、前回も写真にてお見せしましたが、釘穴からの雨水が浸入してしまう事があります。





IMGP3279_400.jpg





IMGP3277_400.jpg



釘穴より雨水が浸入し、サイディングボードなどの内部に雨水が入り、部材を痛める原因となります。



皆様の自宅は大丈夫ですか?



下地に問題がある場合もありますし、補修で完了出来る場合もあります。



IGの診断を是非受けて下さい。しっかりと確認し、報告させて頂きます。



浜松に関しては、診断員4名います。もしかしたら私かも・・・宜しくお願いします。



皆様是非IGの塗装をお試し下さい。







当社ホームページはこちらへ
posted by hamamatsu at 11:03| 静岡 ☀| Comment(0) | 会社情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする